三重県いじめ防止応援サポーター活動


啓発ポスターの掲示

 

園舎・体育館ミーティングルームにロゴ入りの啓発ポスターを掲示しています。(※写真は園舎の第2保育室より)



【いじめ防止強化月間】~缶バッジ作り~

 

11月、学童では「三重県いじめ防止応援サポーター」として、いじめ防止を目的にした全体活動を行いました。

 

児童・支援員の一人ひとりが「いじめはゆるしません」をテーマに、それぞれの想いやイメージを絵にし、それを缶バッジとしてかたちにしました。

子どもたちは紙に描いた自分の絵が缶バッジに仕上がったことに大喜びです。

できた缶バッジは、胸やかばん、布製の筆箱などにつけています。

友だちや先生たちの作品を見て、いじめや人権に対するいろんな人の想いを理解・共有するきっかけになっています。

 

絵本の読み聞かせや缶バッジ作りの活動を通して、子どもたちの人を思いやる気持ちやいじめを見過ごさない強さを育むことができたと思います。

 

 

(※缶バッジの作品から一部を掲載しております。)



【いじめ防止強化月間】 ~絵本の読み聞かせ~

 

「いじめを考える本」(絵本)の読み聞かせをしています。

いじめについて考えたり、親子で話すきっかけを作りたいとき、様々な状況を描いた本が助けになることがあります。

実際にいじめに直面したときの対処法やヒントを教えてくれるような本を購入し、支援員が読み聞かせをしています。子どもたちは静かに集中して聞いています。

ぜひご家庭でも、本の内容や感想について話してみてください。




令和3年4月より「三重県いじめ防止応援サポーター」に登録をしました。

 

取り組みとして、

①園舎の入口にポスターを掲示

②日々児童に「人に嫌なことをしない」と声掛けをする

③児童が相談しやすいような声掛けをする

④児童で少人数のグループを作り話し合いをする

等をしています。