学童あれこれ

大きく重量がある本格的なバスケットゴールを購入しました。低学年から高学年まで、大喜びで遊んでいます。



【カブトムシのマット交換】

 

昨年から飼育しているカブトムシの幼虫の土(マット)を交換しました。カブトムシの幼虫は現在園舎に3ケース・MRに3ケース分が、元気に育っています。幼虫の段階でとても大きくて、どんな立派なカブトムシになるか今から楽しみです。



【土曜ダンスクラブ】

令和4年度最初の土曜ダンスクラブの様子です。

音楽を聞いて自由に体を動かします。楽しいと思えたら大成功です。




【保育】 ~新しいおもちゃが増えました~

 

 大人気のままごと遊び。みんなの遊び方が広がるよう、新しくキッチンを購入し、ままごとグッズも大量に新調しました。子どもたちは目をキラキラさせながら夢中になっています。

 他のおもちゃも見直しをし、子どもたちがわくわく遊べるような環境を整備しています。



令和4年2月18日、津中央ライオンズクラブ様より1支援あたり2個のFuaFuaドッジボールを寄贈していただきました。(計4個)

早速外遊びの時間に使わせていただきました。

すっかり春になったようなポカポカ陽気で、新しいボールでドッジボールを楽しむことができました。

大切にします。どうもありがとうございました。



【保育】

「折り鶴壁画」作成のため、毎日みんなで力を合わせて折り鶴を折っています。折るのが得意な子は何枚も何枚も折ってくれ、折れない子には支援員が教えたり、折れる子が教えたり…その上達ぶりにも驚かされるほどです。もうまもなく完成しそうです。



【保育】

毎年年度末に作っている、恒例の『折り鶴壁画』です。

小さな折り紙の鶴を集めて、1枚の大きな壁画を作っています。


【土曜クラブ(ダンス)】

毎月1回、ダンス講師を招いてダンスレッスンを行っています。リズムに合わせて毎回新しいフリの練習をしています。先日はダンスクラブのメンバーから、発表会としてかくし芸大会に参加しました。ディズニーのアラジンの曲に合わせて元気いっぱいに楽しいダンスを披露しました。



【保育】

ミーティングルームのクリスマスの壁飾りです。にぎやかなツリーになりました。




【保育】

園舎・MRにクリスマスツリーなどを飾りました。



【いじめ防止強化月間】~缶バッジ作り~

 

11月、学童では「三重県いじめ防止応援サポーター」として、いじめ防止を目的にした全体活動を行いました。

 

児童・支援員の一人ひとりが「いじめはゆるしません」をテーマに、それぞれの想いやイメージを絵にし、それを缶バッジとしてかたちにしました。

子どもたちは紙に描いた自分の絵が缶バッジに仕上がったことに大喜びです。

できた缶バッジは、胸やかばん、布製の筆箱などにつけています。

友だちや先生たちの作品を見て、いじめや人権に対するいろんな人の想いを理解・共有するきっかけになっています。

 

絵本の読み聞かせや缶バッジ作りの活動を通して、子どもたちの人を思いやる気持ちやいじめを見過ごさない強さを育むことができたと思います。

 

 

(※缶バッジの作品から一部を掲載しております。)



【保育】

毎月行っている『お誕生日会』の様子です。

お誕生日会のおやつは、ケーキです。その後、誕生月の児童が前に出て「〇月〇日で〇歳になりました。」と発表し、プレゼントをもらいます。(今年度のプレゼントは、手作りの誕生日カードと、名前と誕生日を彫り刻んだキャンドルです。)それから支援員のギターに合わせ、みんなで『ハッピーバースデー』を歌います。

前に出て少し照れくさそうに発表する様子は、かわいらしく微笑ましいです。



【保育】

35匹以上のカブトムシのお引越し。虫好きの子どもが集まってお手伝いをしてくれました。



【保育】

学童へカブトムシの幼虫の寄付がありました。合計35匹。届いたときはみんな大興奮。ミーティングルームの児童は1日1回そーっと中身を確認して、成長を見守っています。



【いじめ防止強化月間】

「いじめを考える本」(絵本)の読み聞かせをしています。

いじめについて考えたり、親子で話すきっかけを作りたいとき、様々な状況を描いた本が助けになることがあります。

実際にいじめに直面したときの対処法やヒントを教えてくれるような本を購入し、支援員が読み聞かせをしています。子どもたちは静かに集中して聞いています。

ぜひご家庭でも、本の内容や感想について話してみてください。



【保育】

MRのハロウィンポスターです。オバケの躍動感にどっきり。


【保育】

MRのハロウィンポスターです。今にもいたずらをしてきそうなオバケたちがキュートです。


【保育】

園舎の壁面にみんなでハロウィン工作をしました。支援員が用意した背景にペタペタとキャラクターを貼り付けています。子どもたちの描いた色んな表情がとてもかわいいです。


【その他】

運動場から見えた幻想的な9月の空です。



【保育】

カブトムシの幼虫の成長が毎日の楽しみになっています。

夏休みになごみの森で保護者の方がメスのカブトムシを見付けてきてくださったことがきっかけで、この夏カブトムシを飼い始めました。その後オスのカブトムシが仲間入りし、この幼虫が生まれました。


【コロナ対策】

貼り紙を目立つところに貼り、注意喚起をしています。


【保育】

トイレの室内です。子どもたちが好きなキャラクターのイラスト(合計21枚)を毎週月曜日に交換しています。週の始まりの月曜日に、学童に帰ってくるなり「今週は何の絵かな?」と、トイレを開けて確認する子もいます。子どもたちの会話の中でもトイレのポスターが話題のひとつになっています。


【保育】

園舎・ミーティングルームそれぞれに『おすすめの本コーナー』を作り、絵本の紹介をしています。